カスタムキーボードのtokyo60でレトロな見た目と静音性を求めてみた

REVIUNG41にシリコンシートを貼って試行錯誤する中で久しぶりにGateron Silent Clearを使ったのでtokyo60をタクタイルのカスタムキーボードといえば・・・なパターンではなく、HHKB配列で金属筐体の静音性の高いレトロなキーボードを組んでみようと思いやってみました。

続きを読む “カスタムキーボードのtokyo60でレトロな見た目と静音性を求めてみた”

結局、HHKBを使わなくなってしまった話

在宅で仕事することが増えてきたので、とHHKBでメカニカルキーボードを使い始め、そのほかも色々つかってみたりした結果、約一年半でHHKBを全く使わなくなってしまい、壁に飾るキーボードになってしまいました。

続きを読む “結局、HHKBを使わなくなってしまった話”

FEKER Like Holy PandaとFEKER Emeraldのタイピングを撮ってみました

以前撮った動画はiPhoneで撮っていたものだったので、実際に聞く音とだいぶ差異が出ていたので、今回は在宅勤務中、会議などで使っているロジクールのC920とRAZER SEIREN Xで撮ってみました。

続きを読む “FEKER Like Holy PandaとFEKER Emeraldのタイピングを撮ってみました”

PLANCKのオーソリニアになれる方法がREVIUNG41を使うことでした

自作キーボードの40%レイアウトといえばPLANCKという、先入観と憧れがあり、実際に買って、組み立てて使い始めると予想以上に格子状のオーソリニアのレイアウトが使いづらかったので、そこから左右に別れ、縦方向に少しずれているレイアウトのREVIUNG41が見た目もいいので組み立てて使うことに。

続きを読む “PLANCKのオーソリニアになれる方法がREVIUNG41を使うことでした”