BC+1 BA+1 SPD ドライバーのKinera Celest Plutus Beastを使い始めました

Kiwi ears QuintetNICEHCK NX7 MK4など、3種類以上のドライバーを搭載したイヤホンをもう少し探究したく、低音域を骨伝導ドライバーが出しているKinera Celest Plutus Beastを選んでみました。

インピータンスが8Ω、再生周波数が20kHz上限で色々試してみたところ、ある程度、DACなどで出力が高くないとリケーブル時のケーブルの特性の恩恵がない場合がある少し癖のあるイヤホンでした。

続きを読む “BC+1 BA+1 SPD ドライバーのKinera Celest Plutus Beastを使い始めました”

低音域の分離感がいいNICEHCK GreyDragon

AliExpressのセールがきっかけで手に入れたNICEHCK GreyDragon

litz type7sを線材に使用したケーブルらしいということはわかるのですがあまり情報がなく、販売価格は1万円を少し上回るぐらいでした。

いろんなイヤホンやDACで試してみたところの感想は、

続きを読む “低音域の分離感がいいNICEHCK GreyDragon”