手頃で買ってよかったAKKO CS Starfishキースイッチ

日本のAmazonで購入できる、AKKO CS Starfishを色がカッコよくて、値段もJelly Blackなどと同じだったので、クーポン割引のあるうちに買ってみました。

リニア軸なのですが、打鍵時の音はルブをしたDUROCK T1みたいな感じですが、感覚自体はJelly Blackよりも違和感がなく使いやすいキースイッチでした。

分解すると上記のヨウナ感じでKailh系と同じツメで、スプリングがFeker Holy Pandaなどと同じく2段階に分かれたタイプでした。

スプリングが長めなのでトップハウジングを逆にしてステムを載せる方法でルブをしていきました。

タイピング動画

今回はフルアクリルバージョンの7sProにMelGeekのキーキャップで録りました。

フルアクリルにマステでデコっているのでキーボードっぽくない装い。

低価格で安定した打鍵なので、ハマる人は多いかもしれないと思った手頃でおすすめできる、キースイッチAKKO CS Starfishは当たりでした。