マスキングテープを使って自作キーボードを装飾するときのコツ

自作キーボードを使い始めたときに、欲しいと思ったキーボードのプレートはほとんど黒のもので、もっとカラフルな見た目にしたいと思い立って始めたのがマスキングテープを使った装飾でした。

元々マスキングテープは貼って剥がせるカラフルなテープ、もしくは塗装時のマスキングに使うテープぐらいの印象だったのですが、実際に好みのものを探し、試行錯誤して使うと塗装よりも簡素で見栄えもよくなることが実感できたので、どんなマスキングテープを選んでいるか、どういったところを気をつけて貼っているかなどをまとめてみました。

続きを読む “マスキングテープを使って自作キーボードを装飾するときのコツ”

Feker Like Holy PandaとEmeraldをKBDfans D60liteでタイピングレビュー

KBDfans D60liteの打鍵感がとても良いので、試しにタクタイルを使ってみようと思い、Feker Like Holy Pandaに付け替えてみたところ、リニアの底打ちとは違う心地よいタクタイル感を得られたので、ついでにもう少し、硬い印象のあるEmeraldと一緒に録って交互に編集したタイピング動画を作ってみました。

続きを読む “Feker Like Holy PandaとEmeraldをKBDfans D60liteでタイピングレビュー”

青軸、クリッキーなChosfox x Kailh Arctic Fox switchのタイピングレビュー

TALPKEYBOARDにて取扱いがあるKailh Box Whiteに似た構造の青軸、Chosfox x Kailh Arctic Fox switchが年始に届き、いろいろなキーボードで試し、なかなか面白いキースイッチだったのでタイピングを録ってみました。

続きを読む “青軸、クリッキーなChosfox x Kailh Arctic Fox switchのタイピングレビュー”

輝度哀楽をお苦しみ袋にあったものでアップデート

しばらく壁に飾っていた輝度哀楽なのですが、遊舎工房のお苦しみ袋にあった48キーのマウントプレートが、輝度哀楽2台横繋ぎの状態で使えそうだったので、オーバーホールするとともに、キースイッチを外して、マウントする構成にアップデートすることにしました。

続きを読む “輝度哀楽をお苦しみ袋にあったものでアップデート”

おしゃれ・かわいい・スタイリッシュ路線の自作キーボード活動2022年のまとめ

2023年になってしまいましたが、2022年の自作キーボードまとめ、今回はおしゃれ・かわいい・スタイリッシュなものを集めました。
無骨な黒に白印字のキーボードも好きなのですが、白いデスクにはやっぱり白いキーボードや赤いキーボード、モノクロトーンでといった感じのほうが仕事へのモチベーションが上がるので今年も試行錯誤していろいろ実践してみたのでそのまとめです。

Keychron K2/V2 non-backlight(ホットスワップ)

続きを読む “おしゃれ・かわいい・スタイリッシュ路線の自作キーボード活動2022年のまとめ”

Tokyo60にGateron North Pole 2.0 (yellow)をつけてタイピング

Gateron North Poleが届いたのでタイピングを録ってみました。

開けて気づいたのですが、今まで持っていたものが、初期型で今回のものがバージョン2.0のもので、性質的には変わらないですが、素材やステムのボトムアウトのところなどに変化がありました。

続きを読む “Tokyo60にGateron North Pole 2.0 (yellow)をつけてタイピング”

cocot36plusを組みました

2022年最後の自作キーボードはcocot36plusになりました。

自分にとって馴染み深いcocotシリーズで初めての30%レイアウト、そしてトラックボール搭載というスペックの自作キーボードです。

続きを読む “cocot36plusを組みました”