メカニカルキーボードにシリコンチューブで静音してみる

コストかけずに、メカニカルキーボードのキースイッチを取り付けるマウントボードとPCBの間にスポンジやモジュールフォームではなく、シリコンチューブを入れて静音化を行ってみました。


いろいろ考えるとボードの塗装などが癒着して剥がれたりすることも考えられますが、見えないところなのでネジやキースイッチなどに当たらないように適当な長さに切って横に通すように入れてみました。

チューブなので真ん中が空洞で伸縮がある程度効き、振動も吸収してくれるので、打鍵時の金属プレート独特の響きがなくなり、効果抜群なのですが、金属プレート感がなくなりました。

ひとまず、低コストなのでやってみるのは良さそうです。