結局、ブログを書く最適解がMarsEdit。

IMG 1434 1

確か、Web上にブログなど載せ始めたのが2002年とかその辺りで、その時は普通にHTMLファイルを作って、更新していた。

その後、ペパボのジュゲム→チカッパ→WordPressという流れで2016年ぐらいまで書いていた。記憶。

そしてインスタの頻度が上がり、文字を書かなくなり、ふと思い、noteを始めてみるも独特の宗教観というかテーマに縛られた雰囲気が苦手で、とりあえず書いて載せても反応が来なくて意味がなさそうな印象が拭えない(外部アクセスの流入などが見えないのでWeb系の仕事している身としてはROIとかKPIとか指標が持てなくてやる気が出なくなる)ので結局WordPressに戻るという流れ。

macOSで使えるMarsEditを使えばパソコン上で投稿を管理したり、写真を添付したりが簡単なので業務のフローとしても、「ブログ書く」という行動にも移しやすい。

ブラウザー上だとどうしても、特に日本語入力は不具合が出やすいので文字を書くときはパソコンからが楽に思えてしまう。

前回WordPressはXML-RPCとjQueryを頑張ってSPAなブログにしていたのですが、表示がたまにおかしかったり、アップデートにかかるコストが大きすぎたので今回は、普通にやってから考えようかなと・・・

Pinterest風レイアウトのWordPressテーマ「Gridly」の初期ロード時の崩れを修正

最初に体裁を整えるためのjQuery(masonry)が走っているのですが、機転のトリガーになるものが指定されていないので、

画像などが読み込まれた後(サイズなどが取得できた後)に動くよう、

/wp-content/themes/gridly/js/functions.js?ver=3.4.2

// masonry code
$(document).ready(function() {
  $('#post-area').masonry({
    // options
    itemSelector : '.post',
    // options...
  isAnimated: true,
  animationOptions: {
    duration: 400,
    easing: 'linear',
    queue: false
  }
  });
});
 
下記のように$(window).load()を追記
// masonry code
$(document).ready(function() { $(window).load(function(){
  $('#post-area').masonry({
    // options
    itemSelector : '.post',
    // options...
  isAnimated: true,
  animationOptions: {
    duration: 400,
    easing: 'linear',
    queue: false
  }
  });
 });
});

これで多少崩れにくくなりました。

レイアウトでinline要素がかなり使われているのでその辺りはCSSに手を入れていこうと思います。

GumroadにてガーリーなWordPressブログテーマを公開

Blogdesign 01
ガーリーなデザインのWordPressテーマをGumroadへ公開しました。
現状、Alpha版でとりあえず見える程度ですが、レスポンシブデザインでスマートフォンにも対応しているので背景画像とタイトルロゴファイルを変えて自分のデザインでといった時にも使えると思います。
海外のファッションブログなどを参考に、記事の幅100%で画像が表示されるようにしており、スマートフォン上でも画面幅に最適化されるようにリサイズ処理をCSSにいれています。
不具合な都度対応でbeta→正式版へとバージョンアップする予定です。
仕様はHTML5 / CSS3 / less.js / jQuery。
今のところ$5。
サンプル / ダウンロード($5)

EvernoteからWordPressに投稿する方法。

Evernoteにブログのネタを書き溜めたりする方は多いと思うのですが、共有からブログへアップロードといった機能がないのでどうしようかと思っていたところ、とりあえずコピペで記事だけでも出来ないかと思い、試してみました。
結論としてはあっさりコピペで記事を貼付けることが出来るようで、この記事もEvetnoteからコピペで更新してみました。
欠点としては文章が<p>ではなく<div>で区切られるため、レイアウトを考慮するためには、投稿記事の表示エリアの<div>に対してCSSで指定をする必要があるところ。
それ以外は画像も表示されているので問題なさそうでした。
もしかするとアメブロなども可能かもしれません(試していないのでわかりませんが・・・)
普段はMarsEditを使って記事を書いているのですが、Evernoteがあれば思いついたときにすぐ記事を書き始めることが出来便利ですね。