白い7sProをマステで再現してみました

Youtubeのほぼ週刊キーボードニュース『俺のキーボードを見ろ!!』で何度か取り上げていただいてる中、ほぼ大体白。白。だったので7sProを黒にして投稿していたので半分ネタですが、サンドイッチ型の自作キーボードを白くしたい時のモック状態を・・・と言うことで白いマステで白くしてみました。

その際のツイートスレッドはこちら

更新:※サリチル酸氏より、遊舎工房のキーボードアクリルプレートサービスを利用すれば値は張りますが、白いアクリルで作れるよと教えていただきました。他にもいろいろな色、対応している自作キーボードがあるので気になる方はこちらも参考に→遊舎工房・キーボードアクリルプレート自作キーボードキット『7sPro』フルアクリルバージョンビルドガイド

実は7sProを作るとなった時、AKKOのBlack&Pinkのクオリティが良くてそのままメインになってしまっていたので白にすると言う選択肢を欠いておりました。

自分の中で白のHHKBといえばクリエイティブコンサルタントのNagikoさんと思っているので、ガチでやるとなれば、アクリルプレートを遊舎工房で注文して、PCBを白いマッキーや染めQや車のラミネート保護シートあたりを駆使してホワイトニングして・・・

をしてしまうんだろうと思いつつ、ひとまずは雰囲気を知るためにマステでやりました。

ひとまず、キーキャップだけが白いとこんな感じ。

マステを試しに貼ってみたところ。
3層ぐらいになると裏が透けなくなります。

手持ちのNPプロファイルの白いキーキャップをいくつかつけてみました。
白くした時の参考になれば幸いです。

昔のApple Keyboard風のキーキャップ

付属の色違いも入れてみたところ。


エレクトリックゲームというキーキャップ

分割状態で撮ったところ。

こんな感じで白い7sProを再現してみました。

できればトッププレートの上に0.3mm厚ぐらいのプラ板を載せて、側面を白マッキーあたりで塗って白く見えるとコスパ的には安くて元に戻せて良さそうかなと言うところです。

7sProは半田付け作業が必要な自作キーボードキットで別途キーキャップ、キースイッチ、各種工具が必要になりますので気になる方はサリチル酸氏(設計者)のビルドガイド (フルアクリルバージョン)など参考にしてもらえるとよいかと。