Everglide Aqua King 67gとKailh Low Profile Burnt OrangeのCorne シリーズタイピング

Everglide Aqua King 67gがようやく届いたので、Kailh Low Profile Burnt Orangeと合わせて、試しにタイピングを撮ってみました。

Everglide Aqua King 67g

すごく人気で皆、なぜこれを選ぶのか知りたいのとセールをしていて早朝の判断力が鈍い時にポチったのがきっかけで手に入りました。

見た目が透明で綺麗で、中はファクトリールブされている状態。

そのままでも十分スムーズなリニア軸なのですが、ルブをしてさらに静かでスムーズなリニア軸になりました。

Kailh Low Profile Burnt Orange

一言で言うと重いタクタイルでMX互換軸を踏まえても自分が今まで使っていた中で一番重いキースイッチでした。

打鍵時の音はBrownと比べて少し音が低く静かな印象でした。

今回はスマホスタンドにWebカメラをつけて撮ったので、画角は大体いいのですが打鍵時の振動がスマホスタンドにも伝わるのでステムを押し切ったときの振動が直に届いている印象が否めないので緩衝材など使って対応していこうと考えています。