在宅でいい音で音楽を聴きながら仕事をするためにやったこと

出先や職場で音楽を聴く場合はイヤホン、もしくはヘッドホンになってしまうけれど、自宅であればスピーカーで音が出せる・・・

ということで去年、Mac に直にデスクトップスピーカーを繋いでいた状態から外付けのサウンドカードとブックシェルフのアップ内蔵スピーカーでハイレゾ対応の環境を作りました。

スピーカーはBluetooth/アナログ/光デジタル/USBが使えるブックシェルフに

最初はJBL プロフェッショナル 104-BTW-Y3 の白いタイプがカッコよくて候補だったが、ハイレゾ対応にしたくなり、EDIFIERの製品で白いものがあったのでEdifier S880DBにしました。

基本はMac miniに接続しているUSBオーディオインターフェイスからオプティカルの光ケーブルで接続。その他直にUSBで繋いだり、RCA接続、Bluetoothなど普段使うような接続は一通りできました。

操作は赤外線リモコンで行い、音質の変更などもできるのですが、本体裏のノブコントロールでも押下で入力元変更、回転でボリュームが変更可能です。

7.1chまで対応できるサウンドカードで音場感の出る音に

それまではTEACのポータブルヘッドホンアンプを仮で使っていたりしたのですが、映像などもいい感じに楽しめる安価なものを探して、Sound Blaster X3にしました。
臨場感の出るエフェクトのような機能とデジタル、アナログどちらにも対応しているUSBオーディオインターフェイスで何か不具合が出てもUSBを繋ぎ直し、ソフトを立ち上げると治るのでその辺りの扱いやすさもいい感じでした。

インシュレーターをスピーカー下に置いて無駄な振動を抑える

デスクとして使っているラックの上に天板を載せているだけの状態なのでスピーカーを直に置くと天板が振動してしまうのでインシュレーターを使ってスピーカーの振動を天板を伝って干渉させないようにしています。
インシュレーターを使わない状態だと音場が広がった印象で使うと少し定位が真ん中に集まる、そんな印象です。

iPhone5向けにドッグスピーカーを少し改良してみた

  • フィリップス++ワイヤレススピーカー+Fidelio+AS111【Bluetooth対応・Android対応】

linked by blog-tools

Android向けのドックスピーカー Philips AS111と先日、DIYしたmicrousb / Lighting変換アダプターでiPhone5が接続可能なドックスピーカーができたのでブログにまとめてみました。

AS111はiPhone /iPod向けのDS1150のAndroid向けのドッグスピーカーでAmazonなどで5000円以下で手に入る手頃なものです。本体とmicrousbで接続するのですが、USBは給電のみで本体のスピーカーや時刻表示はBluetoothを介して接続する方式をとっています。そのため、アラーム機能などはアプリに頼ることになります。

AS111はAndroid向けに作られておりmicrousbプラグ部分が180度回転、前後にも多少動くのでGalaxyシリーズなどは特に問題なく接続できます。先日削って作ったアダプターを使ってiPhone5を接続したところ、無事充電も出来たのでもし持っている方がいらっしゃればやる価値はあると思います。

 

  • フィリップス++ワイヤレススピーカー+Fidelio+AS111【Bluetooth対応・Android対応】
  • ラスタバナナ RBHE122+iPhone5-micro充電変換アダプタB ホワイト

旅行にも便利なバッテリー内蔵のBluetoothスピーカー iDM-15(iHome)

  • SDI+Technologies+iHome+iDM15+-+iPhone%2FiPod%2FiPad%2FMP3対応充電式Bluetoothポータブルスピーカー+SDI-IDM15SJ

linked by blog-tools

年末AmazonのポイントでSDI Technologies社 iHomeブランドのiDM-15を購入しました。

bluetoothとアナログ接続でオーディオ機器やスマートフォン、ノートパソコンなどと接続できる左右2対に別れたスピーカーでバッテリーが内蔵されており、USBで給電/充電して使うことが出来るスピーカーです。

幅20cm程のプラスティック製付属ケースがあり、蓋と組み合わせることでタブレットスタンドにもなり、簡単な2chシアターシステムが旅行先でできあがります。

音質はとてもいいという印象はなく一昔前のBluetoothオーディオと行った感じですが、多少、音量を調節することでノイズは気にならなくなるので旅行先で使うには申し分ないと思います。

価格もAmazonで5千円~1万円以内なので音質にあまりこだわらないという方は一度試してみてはどうでしょうか?

iPhone4やiPodなどをリビングや寝室で使うためのスピーカー

家に帰ってiPhone4やiPodを机のdockに挿して充電するのもいいのですが、せっかくあるんだし、家でも楽しみたい。と考えたり。
わたしはiHomeという、ホテルにあるアラーム時計とラジオがついているやつにDockがついたラジカセのようなものをベットの横に置いて使っています。
目覚めをiPhoneの曲でとかそんな事もできるのですが、他にも良さげなリビングなどでも使えそうなスピーカーシステムなどをいくつか掲載。
SDI iP99 ラジオクロック付きiPod/iPhoneスピーカー IP99BRJ

自分が使っているものの後継機種にあたるラジオクロック付きのスピーカー。
値段も手頃で目覚ましとしてiPhone,iPodのスピーカーとしても十分に機能してくれます。

Bowers & Wilkins / Zeppelin (ツェッペリン) IPOD スピーカー


名門B&WのiPod,iPhone専用スピーカー。
このデザイン性は他を圧倒してしまいます。値段はB&Wの製品としては手頃なところも◎。
BOSE サウンドドック 10 デジタルミュージックシステム

高品質、高音質のBOSEがリリースしたiPhone,iPod用スピーカー。自分が今まで使ってきたBOSE製品は安定していて尚かつ丈夫。そして音がいいというのが印象です。
気になる方はBOSEのショップで実際に試聴してみてください。惚れますよ(笑)
ハーマン・インターナショナル SOUNDSTICKS2-J

スピーカーと言えばJBLというかたもいるんじゃないでしょうか。別名「クラゲ」の異名を持つスピーカー。
こちらはDockコネクターなどはついていないので普通にイヤホンジャックにさすかたちになります。
パソコン用のスピーカーとしても最適。




楽天でスピーカーを探す。